スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな考え方はどうだろう?

トラリピのデモトレードやってみました。


とりあえず2回。


何も考えずに使い勝手を知りたくてやったので、結果はあまり意味をもちませんが、負けました。




ふと、純粋な疑問が湧きました。


よく言われる、「上がるか下がるかは五分五分だが、トータルは負ける」ってどうなんだろう。


当てずっぽうの取引をした場合、理論上は勝つか負けるかは1/2のはず。


それには、利確と損切りを同ポイント幅(専門用語があったら教えてください)にセッティングしなければならない。


いわゆるシステムトレードですね。


そうすれば理論上は0になるはず(手数料、スプレッド、スワップは無視)


もちろんトレード回数が5回や10回じゃこうはならないけど、回数をこなせば確率論では0になるはず。




利益を出すのはそんなに難しいことじゃないような気がする。


やはりそこに思惑がからんで、損切りが出来なかったり、利確を焦ったりして損するんだろうね。


だとすると、思惑に影響を受けないシステムトレードで損をするというのは、そのロジックが当てずっぽうより悪いって事になるよね。




こんなのどうでしょう?


例えば毎日同じ時間に買いと売りを交互に建てる。


決済はやはり決まった時間にOCOで指値、逆指値とも同じポイント幅で設定する。


これを100回とかもしくはそれ以上繰り返す。


まぁ実際は勝ち負けが本当に0だったとしても、スプレッドの分だけ損するけどね。




これを少し進化させて、中期、短期のトレンドだけ少し裁量してみる。


そして、現在のレベルから上がる可能性が高いか、下がる可能性が高いかだけを検証して、上記のような方法で、こんどは買いなら毎日買い、売りなら毎日売り(最初にどちらか決めたらあとは裁量を入れない)をデイトレでやってみる。


中短期のトレンドだけ見誤らなければ、利益がでるような気がするんですけどどうかな?


そんなに甘くない?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Google AdSense
プロフィール

オサムシ

Author:オサムシ
ネット通販やwebコンサルなどを経て、現在はサービス業のweb販促コンサルを本業とした傍ら、副業でアフィリエイトをしています。

完全に独学なので、大物アフィリエイターとはたぶん違う角度だと思いますけど、副業としては過分な収入を得ていますので、参考になると思います。

ネットビジネス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PC・携帯にURLを送ろう!
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。