スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高値更新

ドル円75円58銭。

市場最高値更新しましたね。

ファンダメンタルズや実経済を無視して統計学的にだけみると「60円台もありえる」との見解もまんざらじゃないよね。

だからと言ってショートでエントリー出来る程の決定的な材料もない。
というより材料があり過ぎて、選べない。

とにかくこの時期はテクニカル重視で、デイトレやスキャルのような短いスパンでの取引に徹するのが良いと思う。
スポンサーサイト

EAを取り入れてみよう

地震以降、落ち着かない世界経済でシロートには長期での取引は難しいように感じます。


とはいえ、為替相場は人が作るもの。


もっと言えば人の思惑が作り出すもの。


ファンダメンタルズを解析するのは本当に難しい時期ですが、テクニカルはそのときをリアルタイムに反映し、直近の過去を参考にちょっと先の未来を予測することができる素晴らしい手法だと思います。


今こそテクニカルかな。。



っとまぁカッコつけた事を言っていますが、昨年いっぱいで前職を辞めてみたものの、今年に入って結局バイトが忙しくてろくにトレードできていない始末。


少し方向性を変えていこうと考えています。(「FXのトレード基本方針」参照)



システムトレードや自動売買はもう少しあとでやろうと思ってたけど、じっくりトレードする時間がないので、EAをつかって自動売買で少し動かしていこうかと思います。


EAとは、Expert Advisor(エクスパート・アドバイザー)の略語で、MT4MetaTraderというFXのチャートソフトのVer.4)上で動く自動売買をしてくれる無料ソフトのことです。


日本語版もあり(詳細メニューは英語だったりする)、基本操作はそんなに難しくないようなので、カンタンなロジックで組んでみようと、ただいま勉強中。



もちろん裁量トレードも同時進行。


ブログもご無沙汰になってしまいましたがガンガン更新していきますよメラメラ

今後のドル円の動き3/フィボナッチ

今日はドル円少し戻しましたね。

現在、ボクのドル円チャートには2つのフィボナッチが引かれています。

一つは去年9月の介入時高値85.91円と11月の80.23円の巾で構成する一つ。

もう一つは12月15日の84.49円と31日の80.94円の巾で構成する一つ。

後講釈だけど、見てみるとポイントおさえてるね。

さすがにオーバーシュートしてるけど、地震後3月17日の円暴騰も-38.2%でちゃんと捉えてる。

あくまで後講釈だから実際のトレードにどう活かすかは他の要素とも照らし合わせる必要があるけど、なかなか心強いファクターだよね。

今後のドル円の動き2

地震から一週間が経ちましたね。

被災地では、今なお厳しい状況ですが被害の少なかった我々東京人としては、節電と寄付と経済活動を円滑に動かして通常に近づけていく事が大事だと思います。

為替ですが、昨日ドル円は市場最高値の一時76円台をつけ、その後行われたG7の中銀による会議の合意を受け、本日9時から日銀による介入が実施された。

このブログを書いてる18日18:00頃は、81円台半ばで推移してる。



本来であれば、これだけの地震がおきてこれだけの被害がでているんだから、先行きの不透明感から円が売られても良いような気がする。

だけど市場参加者の関心は機関投資家や企業に向いている。

つまり日本の機関投資家が高リスクの外貨建て資産を売却するのでは?と言う読みが円を押し上げたと言う構図。


しばらくは読めない相場なので、ニュースとチャートを見るだけにします。

参考:今後のドル円の動き




原発に関するQ&Aまとめ

たかぽんがツイッターで紹介していた、原発に関する興味深い記事があったのでリンクさせていただきます。

私たち一般人にわかり易いように説明してくださっています。

東京大学理学系研究科 早野龍五教授
原発に関するQ&Aまとめ

今日の窓閉めは不発だったけど。。。

今日のドル円は窓開けなかったね

金曜日の最後のほうで、スクイーズしてたから、チョット気になったけどそっちのほうだった。残念

でも、まだドル円ロングはあきらめていませんよ~メラメラ



ドル買いの強い根拠がある訳ではありませんが、4月にかけて実需の円買いが弱まって行き、円のネガティブ要素が勝ってくると思ってます。

米の失業率でも回復した日にゃぁドル急騰なんて事も。。。

テクニカル的に見ても今年に入ってから高値も安値も切り上げてきてる。

今後のドル円の動き右上矢印



月曜明けてから今のところ、82.5円あたりから82.1円あたりまで下がってから下値攻防みたいになってるけど、直近高値の82.46円を上回ったらロングで入ろうと思います。

月曜日の窓閉めトレードに期待

2/28日の記事で書いた注文(ドル円82.07円買い)が約定して一時、83円越えしたものの、その後反落。

82.3円前後で終わりましたね。

そのまま持っていても良いんだけど月曜日の朝、窓を開けそうなので一旦決済しました。

今週の最後は少し上昇して終わってるのが少し気になりますが、来週は下窓を開けて始まりそうだから、そのつもりで準備します。

※窓開け(窓明け)&窓閉め(窓埋め)

ドル円82.07逆指値・買い

相変わらず行き先のわからないドル円ですが、月曜日の朝だというのに窓も開けずに金曜日とはちょっと違う動きをみせたね。

はっきりとは確信がないので、成行では買えなかったけど、とりあえず逆指値で直近高値上の82.07円で注文した。

明日になって約定してなければ一旦はずすかもだけど、まだレンジの中の可能性は高いけど、底っぽいので一旦買いと言うことで。。

※文中のレートはLION FXのBIDレートを参照しました

今後のドル円の動き

偉そうなタイトル付けちゃったけど、初心者の言うことですからそれなりにお読みください

近年の動きとしては2007/06につけた高値124.1円から下落が始まり、2010/10の安値80.23円から安値を切り上げながらのレンジ相場と言うことで、一見すると上昇していく気配も感じる。

しかし、近くで見てみると高値も2010/12の84.49円から切り上がっておらず何とも言えない状況ですよね

新聞など読んでいると、実需の円買いがまだ続くような事が書いてある。

一説によると、高値をつけて下落を始めると半値まで下がる可能性が高いなどと言うことも聞く、統計的な話でね。

ってことはまだまだ下がる可能性があるとも考えられますね。

アメリカも無理しているようにも見えますし、まだドルを買うには材料が足りないように感じます。

テクニカル的にみると、日足でペナントが形成されそうで、そろそろどちらかに動いていきそうな気配はビンビンと感じるんですけどね。。。

皆様いかがでしょうかはてなマーク

※文中のレートはLION FXのBIDレートを参照しました

FXをはじめよう!-間違いがあったらご指摘ください

『FXシステムトレード年率200%儲ける投資術』を再び読んでみた

『FXシステムトレード年率200%儲ける投資術』(これから読む本リスト参照)

池田悟さんの人気本です、再読しました。

4ヶ月ほど前に読んだ時と全く印象が違いました。

最初の時は、あまりピンとこなかったんですが、今読んでみたら超ナットク。

少しは成長してるのかな?

先日書いた記事『バックテスト/宿題』のとおり、いよいよバックテストとやらをやってみようという訳。

がんばりまっせメラメラ
Google AdSense
プロフィール

オサムシ

Author:オサムシ
ネット通販やwebコンサルなどを経て、現在はサービス業のweb販促コンサルを本業とした傍ら、副業でアフィリエイトをしています。

完全に独学なので、大物アフィリエイターとはたぶん違う角度だと思いますけど、副業としては過分な収入を得ていますので、参考になると思います。

ネットビジネス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PC・携帯にURLを送ろう!
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。